読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めちゃくちゃ本を読むよ!

読書をして感想を書くためのプログ

【感想】亡霊星域 〈叛逆航路三部作〉 (創元SF文庫)

亡霊星域 〈叛逆航路三部作〉 (創元SF文庫)

亡霊星域 〈叛逆航路三部作〉 (創元SF文庫)

三部作の第二部。

面白いのは帝国の民は貧民であっても惑星の上に漂うステーション内部に人口の自然環境を作って住んでいる事。

しかし、残念なことに前作がおもしろかっただけに、ややトーンダウンという感じを受けます。

娯楽性に欠け、今回は惑星内での室内劇という感じです。

ブレクの全方向視点やヴェンダーという概念も前作で慣れてしまっているので。

ブレクの仲間として、セイヴァーデン、ティワルワットが揃い、いよいよ最終巻へということで、次回の展開に期待しようと思います。 

 

亡霊星域 〈叛逆航路三部作〉 (創元SF文庫)

亡霊星域 〈叛逆航路三部作〉 (創元SF文庫)