読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めちゃくちゃ本を読むよ!

読書をして感想を書くためのプログ

【感想】描きながら考える力 ~The Doodle Revolution

描きながら考える力 ?The Doodle Revolution

描きながら考える力 ?The Doodle Revolution

この本ではビジュアル言語を勧めています。

ビジュアル言語を多用することのメリットには賛成なので、さっそく仕事にも取り入れています。

物事を理解したり情報を共有するにはビジュアル表現を使うのが効果的なはずなのですが、多くの人は「わたしには絵が描けないから」と言ってしり込みしてしまいます。

 

何のことは無いのですが、余白に書いていた「ラクガキ」が実はクリエイティビティやモノゴトの本質的な理解にとって大変な意味を持っていたということがよく分かります。

考えてみれば、あのスティーブ・ジョブズも、ビル・ゲイツも、アル・ゴアも、アインシュタインも、ニコラ・テスラも皆、落書きを何らかの形で行い、そして結果を残してきています。

落書きは脳の使っていないスペースを活用し、創造力と学習の促進、リラックスや可能性を導き出してくれます。

 

 また、著者のサニー・ブラウンが提唱する「インフォドゥードゥル」という新たな概念は必見です。

しかし、「グループ・インフォドゥードル」の実現は、少しハードルが高い気がします。

ビジネスマンだけでなく、何かを生み出そうとする全ての人にとって、かなり有用な本だと思います。

ミーティングをファシリテーションするときにも活用させてもらい、とてもお世話になっています。

なお、TEDでは100万再生を超える反響となっています。

 

www.ted.com

 

描きながら考える力 ?The Doodle Revolution

描きながら考える力 ?The Doodle Revolution